News Flash 2003.5.11 Report
Home News about HD Party Div. Gallery BBS Corumn  
previous later memory  

いつにない人数からいつもの人数へ
 
ケガ人続出!こんな事もあるのな。

ナシキ アツミ
■ナシキがんばる
新入生で、バレー部のナシキ。ジャンプを絡めたプレーはさすがのプレーを見せる。ポジションはフォワード的。
■アツミもがんばる
一番小さいのだが、体力がありあまっていそうなタイプと見た。運動神経がありそうなので、今後の伸びしろは無限大。
イメージ画像
 
新入生三名参加!!

2003年5月11日、連休も空けて次の長い休みは夏休みだけとなったけだるい日曜日、ハンサム団はいつものように行われた。しかし、集合メンバーがいつもの通りでは無かった!!!ハンサム団に新入生が3名、お試し期間で加入してきたのだ。
参加メンバーは
総帥、カユミ、イケダ、アツミ(以上、途中までハンサム団A)フジオカ、オビタニ、ナシキ(以上途中までハンサム団B)

●すばらしい引き際を見せるRFC!!
今回はRFCさん(またまたイニシャルトーク)がハンサム団の前で体育館を使っていたのだが、彼らは5分前に完全撤収をされていた。すばらしい!!ハンサム団も今回から見習う事にする。(いつもは終了30秒前撤収完了。まあ、セーフなんだけど。)

●噂通りの動きを見せるオビタニ
で、ゲームスタートとなるが、オビタニ、ナシキの動きが良く、ハンサム団Aはあっさり苦境に立たされた。一応ハンサム団ジュースの掟を課していない時には、総帥のシュートや、カユミのシュートもそこそこ決まっていた。しかし、ジュースの掟適用後に、ハンサム団Bは1ジュースをあっさりゲット。そこからもじりじりとハンサム団Bの押しぎみの展開に。ナシキもバレー部の名に違わぬ良い動きを見せ、ハンサム団Aを追い詰める。ハンサム団Aは1名多い割には、オビタニのディフェンスでカユミのヘルプと総帥が交錯するなど、リズムに乗れない展開が続く。

●怪我に倒れる2名
このままどうなるのかと思っていたが、イケダが突き指でダウンし、ハンサム団Aのピンチが続くかと思われたが、ポイントゲッターのオビタニも足をひねり、欠場。
その後、チームを組み換えた。人数が5人になってしまい、結局いつもの少人数に慣れたハンサム団になる。
総帥、ナシキがハンサム団Aイケダ、カユミ、アツミがハンサム団Bとなる。ジュースの掟を外してプレーしていたのだが、チームが変わり過ぎたせいか、総帥が集中力を全く無くして、やる気を全然見せない。ナシキの孤軍奮闘が続く。そのころから全く素人のアツミが惜しいシュートも含め、積極的にプレーを始めた。カユミは良くも悪くもいつも通りのプレーを見せている。どちらかと言えば、調子はいい方かも。フジオカは最後ようやく初シュートを決めていたが、今回、カゲが薄かったかも。

●どっちらけで終了
で、ジュースの掟が無いために集中力を欠いたプレーとなり、最後には惜し気も無く10分前でプレーを終了し、切れのよいハンサム団を演出した。(今回はコレばっか。)

イメージ画像2
Guapo Deportivo el Punto
■ナシキ(6)
バレー部という触れ込みだが、シュートも上手い。経験あり?
■アツミ(5.5)
未経験とのことだが、持ち前の運動神経で何とかしている。

■カユミ(5)
通常通りのプレー。シュートも決めたり決まらなかったり
■オビタニ(5)
上手さは伝わる。ケガが残念。

■フジオカ(4)
当初はブレーキに。途中からつなぎ役に徹する。

■イケダ(3.5)
突き指
。珍しく途中欠場。めったに無い事が続く。
■総帥(2)
やる気全く無し。シュートを決めても外しても嬉しくも悔しくもなし。

■次のハンサム団はいつ?
5月25日。11時から。鳴●で。