AJXハンサム団5名ルール…。

2012年2月12日、ハンサム団がハンサムアリーナで行われた。
集合メンバーは総帥、シミズ、ナイトウ、ナカタ、タナベ。総帥が恐れるハンサム団5人ルールで行われた。
なお今回、シミズが久々に新バッシュを携えて登場。アディダスの何かだ(adizero BASH?かな?)。adizero ROSEは作りがショボくてやめたそうな。
そして総帥は昨年5月から久々のAJを披露。
つ…………ついに!!!!!
AJX chicago!!Air Jordan X retro Chicago!!!!!
15年間の夢が遂に叶うっ!!!
で、品薄になって焦ってAir Jordan 2011も。









まだ大丈夫。

第1Q、このルールに慣れないタナベや、様子を見る総帥など、全体的にシュートが入らずに終了。

傷がつく。

第2Q、ゲームが動く。シミズ、ナイトウ、ナカタオフェンス時に1Jゲット。このあたりで総帥とタナベが組むとJを取られるという空気に。

傷口は広がらず。

第3Q、総帥が攻撃を抑えたことでJが動かず。このあたりで、スロースターターのナカタのシュートが俄然よくなってくる。

傷口は広がる。

第4Q、また総帥とタナベのディフェンス時にJが奪われる。着実にJをためるシミズ、ナイトウ、ナカタ。

もっと傷口が広がる。

第5Q、ナイトウが疲れてからインサイドで動かなくなり、オフェンス時にリバウンドを奪いまくる。そして、シミズとのコンビネーションでJゲット。今回の総帥のディフェンスパートナーはナカタ。

一瞬持ち直すかに見えたが…!?

最終Q、全くJを稼ぐことのない総帥だが、シミズ、ナイトウに助けられてやっと1Jゲット。で、その後アッサリとタナベとのパートナー時に1J取られて終了。

合計は、総帥/-6、ナカタ/-4、タナベ/-1シミズ・ナイトウ/+4で終了。
やはり、5名ルールは総帥との相性が最悪だ…。

練習風景

総帥の恐怖は続く…。
Photo : Handsomedan Images

好調シミズ。

好調シミズ。安定したシュートでJを掴んでいく。

後半のタナベ。

後半のタナベ。総帥ともども苦境に立たされたが、後半巻き返す。

総帥のメンタルに問題が?

総帥のメンタルに問題が?ゲームが始まる前から負けを覚悟してるかのようなプレーが負けを呼び込んでいるのでは無いか、と。





ナイトウの巨大さ。

ナイトウの巨大さ。インサイドで誰も邪魔するものはいない。

もう、普通のナカタ。

もう、普通のナカタ。ナカタは、ミドルシュートをきめるのが普通になってきている。

Air Jordan 2011も買う。

Air Jordan 2011も買う。2012発売直前に流通在庫をあたると、結構無くなってきている事が分かり、焦って購入。まだインプレッションは良く分からない。足の甲の革が厚くて足の指の動きを妨げぎみだけど、もっと柔らかくなる気もします。


Points

ナカタ(6)

ミドルはフツーに入れるようになってきてる。

シミズ(6)

安定したシュートでJを稼ぎまくる!

ナイトウ(6)

インサイドでの凶悪な存在感。

タナベ(5)

前半ずっこけたが、後半持ち直してきた。

総帥(4)

まあ、シュートが入らへん。

※ポイントは絶対的なものでは無く、各プレイヤーのポテンシャルと今回の出来を総合して総帥の独断で決めています。(実は10点満点のつもり。)
なので、あまりこんな事で一喜一憂しないように。

負け組

ハンサム団A総帥と組むと負けるというジンクスは健在。すまぬ。





勝ち組

ハンサム団B安定したシュートと安定したディフェンスが成功をつかむ。