2011年初完封発生。いつぶりか?

2011年1月30日、ハンサム団がハンサムフォーラムで開催された。
集合メンバーは、総帥、ナイトウ、ナカタ、ニシオ、ナカガワ(以上ハンサム団A)シミズ、フクシマ、トヨサキ、ナカマ(以上ハンサム団B)
ナカガワは前回から、トヨサキ、ナカマもフクシマの友人で中学にバスケをやっていたというちょうどハンサム団レベルな感じの選手だ。

不吉な兆し。

ハンサム団Aはニシオが休み。
ハンサム団Bはフクシマ、シミズがかき回して点を取る。トヨサキもあっさりと初得点。ナカマも動き回ってディフェンスで貢献。
しかし、深刻なのはハンサム団A。総帥、ナイトウ、ナカタ、ナカガワとも全く点が取れずに終了。
このQは0-8、ハンサム団Bのリード。完封なんて、いつぶりだろう?

持ち直すかな?

第2Q、ハンサム団Aは総帥が休み。
ようやく目が覚めてきたハンサム団Aは、ナイトウ、ナカタが点を取り出す。
対するハンサム団Bも、シミズの調子が上がらないが、フクシマ、トヨサキが点を奪う。
このQは7-7、合計7-14でハンサム団Bのリードは変わらず。

危機だったが。

第3Q、ハンサム団Aはナイトウが休み。
ビッグマンがいないため、ハンサム団Aはここが踏ん張りどころだ。
ところが、その気合が効いたか、ナカタやニシオのミドルやらで得点を重ね、ハンサム団Bのシミズ、フクシマの得点を押さえこむ。
このQは8-5、合計15-19でハンサム団Aに追い上げムードが。

調子にのれるのか!?

第4Q、ハンサム団Aはナカタが休み。
休養充分のナイトウが戻ってきた事により、ハンサム団Aの追い上げがはじまるか……に思われた。
しかし、ハンサム団Bはセカンドボールを拾いまくり、ゴール下で待っているフクシマに速攻のボールが渡り、点を取りまくる。
このQは6-13、合計21-32でハンサム団Bのリードが広がってしまう。

粘りを見せる。

第5Q、ハンサム団Aはナカガワが休み。
ハンサム団Aは総帥の3Pやナイトウのミドルで攻勢を見せる。ハンサム団Bもルーキーの二人に疲れが見え、得点力に陰りが見えた。
このQは9-6、合計30-38でハンサム団Bのリードのまま。残り時間を考えると、もう少しハンサム団Aは点差を縮めたいところだ。

悲劇ふたたび。

第6Q、ハンサム団Aはナイトウが休み。ナイトウを休ませ、最終Qに働かせようという魂胆だった。が、ハンサム団Aは盛大にズッコケる。第1Qの悲劇が再び訪れ、誰一人シュートが決まらない。
その間、勝ちを確信したハンサム団Bはシミズ、フクシマは言うに及ばず調子の出なかったナカマの連続ミドルやらトヨサキのシュートなどで一気に突き放す。
このQは0-13、合計30-51でハンサム団Bのリードがエラい事になってしまった。

最終Q、半ベソだけどがんばる。

第7Q、ハンサム団Aは総帥が休み。
せっかくナイトウを休ませたが、どうしようもない点差に挑むハンサム団A。意気消沈の中、良い意味で全く空気を読まないナカガワのミドルが冴え、得点を重ねる。
しかし、ハンサム団Bは好調を続け、フクシマの速攻やシミズのミドルなどで得点を加えてハンサム団Aの追撃を許さない。
このQは10-13、合計40-64でハンサム団Bの大勝利に終わった。

練習風景

完封されるのは落ち込むわ〜。
Photo : Handsomedan Images

フクシマvsニシオ

フクシマvsニシオニシオの調子が上がらない中、フクシマのやりたい放題になってしまった。ミドルの精度が高いのはやはり素晴らしい事だ。

ナカタvsナカマ

ナカタvsナカマ前回に続き、ナカタも前半は調子が良かったのだが、ハンサム団Aの闇に飲まれておとなしく。
対するナカマは後半からシュートタッチを思い出したかのように決めていた。









ナイトウvsシミズ

ナイトウvsシミズチームの不調に引きずられるナイトウと、チームの好調を引っ張るシミズ。実力以上にムードも大切。

総帥&ナカガワvsトヨサキ

総帥&ナカガワvsトヨサキナカガワは運動量で技量をカバー。トヨサキはコンスタントに得点を取っていた。
総帥はいないも同然だった。











Points

フクシマ(6.5)

抜け目ない速攻狙いが勝利へと導く。

シミズ(6)

後半から調子を上げて、勝利に貢献。

ナカタ(5)

前回ほどの絶好調では無かったが、まずまずの働きを見せた。

トヨサキ(5)

いきなり点を取り、その後もフツーに動いていた。ブランク明けとは思えない。

ナカマ(5)

後半の調子が本当なら、なかなかの良い選手。

ナカガワ(4.5)

前回の方が調子が良かったか。ニューシューズの意気やよし。

総帥(3.5)

もう、3Pが入らないと精神的に負けるというのを何とかしろ。

ナイトウ(3.5)

チームのムードに乗せられてシュートが嫌われまくってしまった。

ニシオ(3.5)

最近、元気が無いのが気になる。もっと得点力がある選手だ。

※ポイントは絶対的なものでは無く、各プレイヤーのポテンシャルと今回の出来を総合して総帥の独断で決めています。(実は10点満点のつもり。)
なので、あまりこんな事で一喜一憂しないように。

ハンサム団A

ハンサム団A大敗パターンで良くある、ムードに全員が飲まれて得点できないパターン。

ハンサム団B

ハンサム団B大勝パターンで良くある、全員が調子に乗って点を取りまくるパターン。