総帥がやっと復活!!

2010年10月3日、ハンサム団は久々のハンサムフォーラムにて行われた。
集合メンバーは遂に復帰の総帥、ナイトウ(以上ハンサム団A)シミズ、フジタ、ナカザワ(以上ハンサム団B)。総帥は2ヶ月ぶりの復帰戦となった。2on2でハンサム団Bは毎回1名休みでのプレーとなる。

いきなり!

ハンサム団Bはナカザワが休み。
ハンサム団Aは復帰いきなりの総帥が好調。ミドル2発でリーチからトドメの3Pで1Jゲット。
ハンサム団Bもシミズのミドルが散発で決まっていたが、ハンサム団A決死のディフェンスでJゲットはならず。
このQは1-0でハンサム団Aのリード

接戦に。

第2Q、ハンサム団Bはシミズが休み。
ハンサム団Bはディフェンスの動きが鈍い総帥をフジタが攻略し、ミドルをいくつか決めるが、ナイトウがナカザワに激しいディフェンスを見せて攻めさせず。
このQはスコアの動き無し。

懸案のビッグユニット

第3Q、ハンサム団Bはフジタが休み。
ハンサム団Bはシミズ、ナカザワというツインタワーなのでハンサム団Aは一番の踏ん張り時と思われた。
しかしハンサム団Aは粘り強いディフェンスでどうにかしのぎ、反対にリーチ状態を作るも詰めが甘くJゲットならず。
このQも1-0のまま。

遂に反撃か!?

第4Q、ハンサム団Bはナカザワが休み。
ハンサム団Bはこのあたりからシミズの調子が上がってくる。
シミズが動き回ってナイトウを引き剥がし、ミドルを沈めまくりJをゲット!かと思われた。が、リーチの宣言が無かったのでノーカウント。
しかし、次のシュートをあっさり決めて1Jゲットしたのだった。
このQで遂にハンサム団Bは1-1へと追いつく。

しのげるかハンサム団A!?

第5Q、ハンサム団Bはシミズが休み。
ハンサム団Aは疲れが見えはじる。総帥を振り切ったフジタがミドルを沈め、ナカザワもレイアップを決めるなど、何度かのリーチ状態をハンサム団Aがしのぐ展開が続く。
このQは1-1のまま。

まだ残り時間はある。

第6Q、ハンサム団Bはフジタが休み。
ハンサム団Aは総帥の3Pが調子が良いのだが、良い所で点を取れずにリーチを潰し、ナイトウも肝心の1発を止められる。
ハンサム団Bはシミズの調子良さだけが目を引き、ナカザワがナイトウに止められてJゲットまで行かない。
このQも1-1のまま、最終Qへ。

最終Q!どうなる!?

第7Q、ハンサム団Bはナカザワが休み。
ハンサム団Bはシミズが遂に爆発。動き回ってミドルを決め続ける。
フジタのミドルも絡めて一気に3連チャン!!

気落ちするハンサム団Aに反撃する力は残っていなかった。
このQは0-3、合計1-4でハンサム団Bの勝利に終わった。

練習風景

ナイトウ対ナカザワの激しさ。
Photo : Handsomedan Images

シミズの集中力。

シミズの集中力。途中から大量得点のニオイがあったのだが、最後に点を取りまくり、Jゲットの立て役者となった。

ナイトウvsナカザワ

ナイトウvsナカザワナイトウのアグレッシブなディフェンスにナカザワの普段のキレがみられなかったか。











総帥vsフジタ

総帥vsフジタ思ったより戦えた総帥。3Pもスティールもしてみた。
フジタは怪我明けの総帥に気を遣ってしまったか。

Nike Vandal High

Nike Vandal HighNike Vandal High Supreme Vintage(325317-331/Electrc Green)がアウトレットに落ちてきたので購入。プロパーで見ていて蛍光グリーンの靴なんて誰も買いそうになかったので落ちるのを待ってました。
5分だけ体育館で履いて、クッション感が予想通り皆無だったのですぐAJ2010に履き替えました。
外履で使おうかと。


Points

シミズ(7)

ブランクがあったが、途中からミドルを決め続けてトドメを刺した。

総帥(6.5)

思ったより動けた。動きは遅いがスティールも3発、3Pはたくさん決まった。2ヶ月は長かった…靱帯をやった時よりも時間がかかった…。

ナイトウ(6)

ナカザワへのディフェンスが効いていた。点も取れていたのだが…。

ナカザワ(5)

ちょっとおとなしかったか。なぜか休み時にJを取られたり取ったり。

フジタ(5)

ミドルは決めたがスティールもされた。総帥に気を遣っちゃったか。

※ポイントは絶対的なものでは無く、各プレイヤーのポテンシャルと今回の出来を総合して総帥の独断で決めています。(実は10点満点のつもり。)
なので、あまりこんな事で一喜一憂しないように。

ハンサム団A

ハンサム団A1Jしかゲットできなければ負けるのも時間の問題だったか。
リーチまでは来るものの効率の悪い点の取り方だった。

ハンサム団B

ハンサム団B最後の集中力はさすが。なぜかシミズとフジタのユニットの時のみJが動いたのは謎だった。