M

99年12月から、丸4年の空白を最後に埋める、ハンサム団最終回の二次会。遂に社長が結婚すると言う事で、ハンサム団一同張り切るはずが、どうにもモチベーションが湧いてこない。もう、燃え尽きていたみたい。
それでもやる気を振り絞って頑張ってみた。今回は、今までのハンサム団の路線を全く踏襲せず、ゆるーいパーティにする事を決意。で、海外の結婚式っぽくしたかったので、いくつかの映画を見て研究した所、どうもみんなパーティー中に踊っていると。と言う事で、みんなが踊る何かを考えながら、場所を探していると、サンバダンサーがいるお店を発見!ということで、ダンスはプロにまかせることにしました。
司会は、コスプレ案もちょっと頭を掠めましたが、至ってフツーに、強いて言うなら、カジュアルぎみにやってみました。まあ、目立ち過ぎず、これはこれでイイです。
で、ゲームなのですが、遂に待ち望んだ、いいとも選手権の本が出たので、それを流用!
最初のゲームをやろうとしたら、何と新婦が携帯で誰かと喋っている!で、時間が押しぎみのまま、第一ゲーム全員ジェスチャーへ。これは、ジェスチャーのうまい人を他の人が見てしまう(っていうか、やる気が感じられない!!)事があり、司会としてはショック!参加者のテンションにより成否がかかっている様子。で、次のゲームにいきたかったけど、新婦携帯事件により、第2ゲーム多声に無声は、お蔵入りとなりました。このあたりのフレキシブルさがハンサム団の老練さを示しています。そして、最後はサンバダーンス!セクシーなサンバコスチュームを来た女性が会場にいきなり入り、全員が圧倒されています。でも、楽しく踊っている中に、ハンサム団オールスターも入り、みんなで踊りました。
まあ、当初の予想通り、どんなに場がコケていても、(コケてはないけども)これで全て上書きされるという予想が大当たりした二次会でした。

ゲーム1:全員ジェスチャー ゲーム2:多声に無声(使用せず) アトラクション:サンバダンス

全体を2チームに分け、対決方式で。
全体を新郎チーム、新婦チームに分け、対決。全員がジェスチャーをして、新郎、新婦の回答数で競う。微妙な設問が笑いを誘うが、全員がジェスチャーをしない!という状況が起こる可能性がある事を知る。

これも新郎チーム、新婦チームで競います。
2チームがそれぞれ違う言葉を叫び、新郎新婦がその叫んだ単語を回答するというゲームです。たとえば、「アンパン」と「カンパン」など。案外、混じると分からなくなる物です。

サンバダンサーが、お客も一緒にみんなで踊る、たのしいアトラクション。サポートで、ハンサム団オールスターズ(ミッキー、天使、新キャラ悪魔)もいっしょに踊りました。最後に新郎新婦のキッスなど。