M

今回は人数が少ないので、思いっきり趣味に走る。(新郎向けということで)アイデアの在庫一掃セールみたいなとこもあった。
今回は司会はついにフィフスエレメントのルビー(クリス・タッカー)。衣装の製作は全身タイツヒョウが見つかったので、思ったよりは簡単だった。かっこよさは歴代1位。何かあったらまた着てみたい衣装。役作りのため、ビデオを毎日見て、練習した。しかし、しゃべりはあとからビデオを見ると美川憲一みたいになってしまった。
アトラクションはbervis&butt-headでスペシャルドリンク。ナカウチとMM君がやる。練習は2時間くらいだけど本番ではなかなかいい感じだった。
ゲームはフタートレック借り物競争(改)。フタートレックのためにスタートレックジェネレーションズのCDを買ったのは役得。CDの最後にあるサウンドエフェクト集が良かった。特にドアをノックする音は良かった。家のチャイムをあの音に変えたいと思うくらい好き。借り物競争(改)は完全オリジナルで、30人前後ではばっちりのゲームだったと思う。男女共通で持っている物で手帳、免許、携帯以外のものがあれば情報求みます。アイデアでは、生理用品とコンドームなどもあったけど、あえなくボツ。(あたりまえ?)
エンディングで、天使をやめて、ポストペットにメールを持ってこさせるのも趣味に走っている。メールを読む時に二人の天使をかけるタイミングは絶妙だった。で、最後の最後に次プロジェクトの予告をやって、次回予約済みのカップルのキスの時が会場が一番盛り上がったと思ったのはきっと、気のせいだよね。まあ、二人が動揺してるのを見るのは楽しかったけど。
今回は満足度は高かったけど、なにをいっても笑う客に物足りなさを感じた。ちょっとした事で笑うので、これで満足してはいけないと自戒も必要かと。

ゲーム1:フタートレック

お鍋のふたで、ボールをはじき、鍋のふたでボールを受け取りなべにボールを入れる。チーム対抗で、ボールを鍋に入れた数で競う。出典はいいともから。

ゲーム2:借り物競争(改)

新郎新婦対抗で、借り物の数を競走する。新郎は女性から、新婦は男性からしか借りれない。今回は免許、手帳、携帯でやったけど、男が手帳を持っておらず、手帳は次回やるときは考え直さねばならない。やっぱ、コンドームと生理用品か?

アトラクション:
beavis&buttheadのスペシャルドリンク

beavis&butt-headが、スペシャルドリンクを作って、新郎にのんでもらおうと思わせて、じつは新婦に飲ませるゲーム。半分で止めたらあかんぞ、いまっち。練習は思ったより苦労しないで終わったけど、カツラとTシャツを探すのには苦労した。衣装なんか作るのはアイロンプリントくらい大した事無いし。