M

ProjectFでの成功でノリノリでやる。このときから二次会の名前をアルファベットで呼びだす(総帥以外誰も呼ばないが)。
テーマはサンリオ。司会はスギノとアシスタントはミカりんで、キティとマイメロディのコスプレ。このときからできあいの物をそのまま使わず、何か手を加えて使ったり、無いものを裁縫で作る方向性が確立。キティスギノはかなりコワい。
 アトラクションはサンリオキャラクターのパントマイム。キティ(鬼亭)、けろっぴ(敬六臂)、ばつ丸(罰丸)と新郎との絡みがばっちりで素晴らしくうけた。しかしこのリハーサルに4時間掛けたにも関わらず、けろっぴは流れを無視して進め、この事はスギノから永遠にけなされ続ける運命を背負う。
ゲームではサインをもらおう!あっち向いてホイ!はなかなか良かった。スタッフからすると、80人があっち向いてホイをするのを見るのは壮観。
ゲーム2のフォークダンス騎馬戦はいまいち。まず、カップルを決める段取りがまずく、ゲームが始まるまでまで5分くらいも間を作ってしまった。そして、ゲーム自身も、動いたり、天井についたりでろうそくがすぐ消え、あまり動かなかった新郎新婦が勝つという結果になる。 
 エンディングでやった新郎新婦のキス前の二人の天使が出てくる余興は発案はみかりん。発案時メッチャウケるぞーと思ったけど、そこまで受けなかった。けどこれは大好き。
賞品は、ワインやティーセットなどオシャレ化が進む。いままで、たまごっちとかだったのに。
 しかし、二次会直後スギノが靭帯切断のケガ、MM君が肺キキョウで入院。ナカウチが食中毒など、トラブル続出。何かに呪われていると団員全員がパニックに。店に文句言うことが良くなかったのだろうとの結論に。
 予算的には5000円くらいの初の黒字。 

アトラクション:サンリオパントマイム

新婦がサンリオキャラクターがすきな事からサンリオ系で攻めていった一環としてのアトラクション。あまり深い意味はないのだけれど、拳法をやっている新郎をカッコよく見せるために瓦を割ってもらった。けがさせたらどうするつもりだったのだか。

ゲーム1:サインをもらおう!あっち向いてホイ!

会場全員に色紙とサインペンを配る。制限時間内にいろんな相手とあっちむいてホイをやり、負けた人は買った人の色紙にサイン。一番サインの多い人が勝ち。

ゲーム2:フォークダンス騎馬戦

カップルが2人でろうそくを持ち、音楽に合わせ踊りながら他のカップルのろうそくを吹き消すもの。最後まで火がついているカップルが勝ち。

エンディング:二人の天使

エンディングに入り、途中で消灯。音楽で、二人の天使(だばだーだばだだばだばだーだばだーだーってやつ)がかかり、ステージ奥にスポットライト。その先には天使が二人。その天使が「キッスを忘れていませんかー?」と叫びながら新郎新婦の所まで羽ばたいてくるというもの。